こんにちは!

今回はライトゲーム向けのNEWリールのリリースに関するお話しです。

釣り友さんがLINEにて情報をくれたのですが、シマノからリリースされる【シマノ 17ソアレCI4+】がなかなか思い切った素敵なリニューアルになるようです。

ソルトライトゲーム用のリールとして販売されているソアレシリーズですが、前回のリニューアルは2013年で、私も長きに亘り【シマノ 13ソアレCI4+ C2000PGSS】を愛用してきました。

【シマノ 13ソアレCI4+ C2000PGSS】については、2000番のボディながら1000番のローター&スプールを搭載しており、自重160gは当時では最軽量で16ヴァンキッシュがリリースされるまではシマノのスピニングリールの中では最軽量クラスでした。

CI4を使った軽量ボディに加えて、ドラグ性能が安定しているリジッドサポートドラグなどを搭載しており、極細ラインを使用するライトゲームにおいては安定且つ最も信頼できる性能を発揮してくれていました。

そんなソアレが4年の歳月を経てリニューアル。

まだシマノのホームページ上には掲載されていませんが、釣り情報サイトによると、今回の製品では驚きの500番がラインナップされているようです。

soare_1
<出展:go-fish つりにいく

価格帯からして、ベースは【16ストラディックCI4+】のような感じですが、何せサイズが500番な訳で、ローターとスプールは明らかにオリジナルで【シマノ 17ソアレCI4+】用に設計・製造されたものである感じです。

画像を見て驚かれるかと思います、糸巻面の幅の狭さ (^^;;

あまりに糸巻面の幅が狭いので、スプールエッジがめちゃくちゃ目立ってますね。

【16ヴァンキッシュ 1000PGS】を持った時にも、ヤバイくらい小さいと感じたのですが、この小ささは異次元ではないかと思われます。

vanq_2
<出展:シマノ

自重については、シマノの歴代スピニングリールの中で最軽量の

140g!!

既にベイトリールではアルデバランなどで実現されている重さですが、【16ヴァンキッシュ 1000PGS】が155gであることを考えると、如何に軽いかがわかります。

最近のライトゲーム用ロッドも進化が激しく、50g台など“もの凄く軽いロッド”が発売されています。

タックルはバランスが命ですので、ロッドの軽量化に合わせるとなると、140gのスピニングリールもバランス的にはアリなのではないかと思われます。

スペックを見てみると、フロロカーボンラインの2lbで90m。

湾奥アジングでは十分なラインキャパシティですね。

エステルラインの0.2号などの使用を考えると、これでもまだ多いくらいではないかと感じます。

下巻きをしなくても良いので、ラインの巻き替え時などには助かりますね。

ギア比はノーマルギアのようで、ハンドル1回で69cm!

パワーギア(ローギア)設定でも良かったのでは?と感じますが、ちゃんと別にC2000PGSSがラインナップされているので、ローギアが良い方ははこちらを選べばいいと言う感じです。

また、実釣経験を踏まえて考えるなら、これだけローターもスプールも小さいとなると、パワーギア(ローギア)ではラインの巻き取りがもたついてピョンキチなどのライントラブルが出易そうなので、そこも意識した上でノーマルギア設定なのかも知れませんね。

soare_2
<出展:go-fish つりにいく

最後に、このリールに使うラインについても、ある思いがあります。

先にも書いた通り、これだけスプールが小さくなってくると、いくらシャロースプール設定にされていると言えども、スプール径の小ささからくるラインへの巻きクセが気になるところです。

PEラインなどのしなやかで巻きクセがつきにくいラインならスプール径の小ささはあまり悪影響しないと思いますが(それ以外の実釣におけるメリット/デメリットは別の話し)、張りが強い素材であるフロロカーボンラインとの相性には不安を感じます。

ラインを巻いた直後でなじんでいない時では、ラインが束で出ていってしまうバックラッシュが心配ですし、なじんでくると巻クセがきつくなってキャスト時にガイドを叩いたり、ロッドティップに巻き付いたりと不具合が多く出るのではないかと感じます。

なので、この極小番手のリールについてはエステルラインとの相性の良さを感じます

エステルラインは確かに伸びの無いラインですが、実際自分で使っていて感じることはフロロカーボンラインよりは張りは無いということです。

シマノさんはエステルラインを出されていないので、この点の言及は無いようですが、エステルラインの0.2号あたりを利用すると抜群の相性なのではないかと感じます。

その他の機能的には、リジッドサポートドラグなどは搭載される見込みのようなので、ライトゲームにおいてはアッパーミドルクラスのリールとして、また特にアジング用のリールとして人気が出るのではないかと思います。

発売は7月予定とのこと。

既に予約販売は始まっています。

前評判なく、いきなりリリースされる感じですが、是非、一度手にとって使ってみたいリールです。

シマノ 17ソアレCI4+
既に予約販売は始まっていますね (^^
実売価格は驚きです~


■NABRA Chase Fishing TOP へ