こんにちは!

最近は何かと忙しく、出撃できない日が多いのですが、アジの入り具合を確認したくてアジングに行ってきました。

昨年の記録を見ると、今の時期はかなり豆アジが釣れていたのですが、今年はまだまだムラがあるように感じます。

とは言いつつ、相手は自然のモノなので一旦入ってくれば安定するはず。

そのタイミングを知るためにも小まめなチェックは大事です。

と言う事で、調査釣行記事いってみたいと思います。

レンジ探しが難しい

さて、豆アジングということで、この日も素直に豆アジングタックルで臨むことに。

【サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511】に【ダイワ ルビアス1003 + ティクトCBSスプール-D】のセット。

ラインはエステルラインの0.3号にリーダーは【東レ パワーゲーム®ルアーリーダー“3lb”】

風が強かったので、リグは【TWO by TWO mameajiヘッド 0.7g】に【サーティフォー 34 ジュニア 1.3in “だいだい”】の鉄板のセットです。

前回のアジングでは表層に豆アジが群れていたので、まずは表層をチェック。

目の前の水面で何かのベイトがざわついているのですが、どうもアジでは無さそうです。

数投して反応が無いので、レンジを変えてみることに。

カウント5で通してみますが反応無し。

カウント7~10で探ってみると、非常に小さなバイトをキャッチ。

水位は満潮であることを考えると、かなりボトム付近にアジが居る?

ということで、ボトム付近を漂わすように探っていくと~

ツツッ!

プルプルプル~~

ようやくヒットしました。

引きとしてはアジっぽいので、慎重に巻き上げて、バラさずに無事にゲット。

思ったよりレンジが深かったのですが、比較的早い時間帯で魚の顔が見れたことで幸先の良いスタートという感じでした。
 

迷走のあげくに、チビしゃくれゲット

1匹目でレンジがわかったと思い、重点的に同じレンジを狙ってみたのですが、その後も何度かバイトはあったものの食いが浅く、ヒットに至りません。

そうこうしている間にバイトが途絶えてしまい、ここから迷走の旅にでることになってしまいました。

更にレンジを下げて、ボトムビシャビシャで探るも反応無し。

一気にレンジを上げて、カウント3くらいで攻めてみるも反応無し。

少し場所を移動して探ってみるも、どうも反応無し。

結構、あの手この手を凝らしたのですが、2匹目が非常に遠い存在に・・・

移動を繰り返す中で、水面直下でアジらしき魚影が行き来している姿を発見。

イナっ子では無さそうなので、狙ってみることに。

水面直下や、少しストップを入れてフォールを交えてみたりと変化もつけながら探ってみると、とある明暗の際を通した時にバイトをキャッチ。

すかさずに同じレンジ&コースを通してみると~

ココンッ!

ようやくヒットしました。

また、豆アジのようですが、貴重な2匹目~と思って拔き上げると~??

シルエットと動きが違う・・・

なんと、この期に及んでチビシーバスでした。

しかも、本当にアジサイズのチーバス!!

同じサイズのアジと比べても全く引きませんね (^^;;

微妙に残念な2匹目となってしまいました。



その後もしばらく、場所を変えつつ粘ってみましたが結果はゼロ。

豆アジが1匹しか居ないことはありえないので、完全にハズしてしまったようです。

気がつくと、結構いい時間まで粘ってしまっていたので、この日はここでストップフィッシングとしました

アジング Day-8 まとめ

ということで、全くもって詰きれなかったアジング釣行となりました。

入っていれば連発というイメージなのですが、世の中はそんなに甘くは無いようです。

雨の影響か?この時期にしては水の色が澄み過ぎている感じがしたのは気のせいなのか?

しかし、夏場特有の濁り水に強い“だいだい“カラーが釣れているのも事実。

実際、釣っていく中でクリア系や黄色系のソリッドカラーも試してはいるのですが、反応が一番あるのはこのカラーだけ。

一応、ケイムラカラーなので、ソリッドオレンジよりもケイムラが効いている気もしていますので、昨年度に大活躍してくれたクリアーのケイムラルアー【MARS ストレンジャー30 GIGA】もその内に試してみたいと思います。

それと、シーズンが始まるまではベイトタックルで豆アジを釣ると意気込んでいたのですが、どうもその次元には私の腕は無いようです。

スロー且つ繊細に誘ってバイトを得ないといけない豆アジングにおいては、当面は【サーティフォー34 アドバンスメント DFR-511】のお世話になることになりそうです。


<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:ダイワ ルビアス1003 + ティクトCBSスプール-D
ライン:エステルライン0.3号+東レ パワーゲーム®ルアーリーダー3lb

サーティフォー34 ジュニア 1.3in
先にも書きましたが、“だいだい”カラーは鉄板ですね。


TWO by TWO 豆アジヘッド
このフッサイズに頼らないといけないことは無いはずですが、当面はザ豆と併用で攻めたいと思います。



■NABRA Chase Fishing TOP へ